MONTH

2019年10月

魂を覆う5つの層「パンチャ・コーシャ」とは?

パンチャ・コーシャとは? ヴェーダ哲学では、自我意識(エゴ)が強い人が決して気づくことができないように、真我(アートマー/魂)は5つの鞘によって覆われているといいます。今回は、この真我を包んでいる5つの鞘、パンチャ・コーシャについて勉強していこうと思います。 パンチャ・コーシャは聖典「ウパニシャッド(ヴェーダ聖典の最後に記されているため『ヴェーダーンタ(聖典最終章)』とも呼ばれます)」の本質をまと […]

欲望の原因と結果には常に二元性がつきまとう

ヨーガの修練において「自分自身を肉体の存在である」と思っている発展途上の初心者(つまりほとんどの人)は、まず、結果に執着しない行為を行うことが最良の道だと教えます。 バガヴァッド・ギーター6章2節 Do thou, O Arjuna, know Yoga to be that which they call renunciation: n one verily becomes a Yogi who […]

消化の火「アグニ」と活力素「オージャス」

消化の火「アグニ」と活力素「オージャス」 アーユルヴェーダを理解する上で欠かせないのが「アグニ」そして「オージャス」です。アグニはインド神話において、ブラフマー神が創造した蓮華から誕生した火神です。インドや日本などの古い歴史をもつ国では、火は神聖な存在であり神様として捉えられています。日本神話には軻遇突智(カグツチ)という火の神様が登場します。 さて、アグニは「消化の火」や「代謝の火」と訳される消 […]