物質的な価値観から宇宙意識の時代へ

物質的な価値観から宇宙意識の時代へ

今は、これまでの物質的な価値観が支配していた時代から宇宙意識の時代へとシフトしているからなのか、このところ宇宙の真理、宇宙の法則といったことが頭から離れません。このような流れは2012年以降どんどん強くなってきているといわれていますが、みなさんの実感はいかがでしょうか?

2012年といえば、マヤカレンダーが終わった年でもありますが何かしら関係があるのかもしれませんね。

アセンション/ 次元上昇

そしてここ一年最もよく聞くキーワードのひとつに「アセンション」があります。アセンションに関してはブログ「暮らし、あれこれ」やYouTubeチャンネルのいくつかのビデオの中でも触れているのですが、アセンションとはつまり「次元上昇」です。

私たちが暮らす地球は今まさに次元上昇を迎えようとしています。地球は今の3次元から5次元へと上昇しようとしています。「地球は時間を含んだ4次元である」という捉え方もあるようですが、私たちは自分の意思で過去や未来を自由に行き来することはでできませんから、個人的に4次元というのは夢を見ている時に行く幽界のことだと捉えています。

5次元とは、私たちが考える神様や天使などの高次の存在が暮らす場所で、心に思ったことがすぐに具現化される世界です。寝ている時に夢の中で、思っていることが現実になる、つまり景色や取り巻く状況がコロコロ変わるなどの経験をしたことはないでしょうか?これは、夢の中という場所が4次元(あるいは3.5次元?)という、物質世界(3次元の地球)よりも高次元だから起こることです。

アセンションを迎えようとしている今、私たちが心に持つ思いや願望が具現化されるスピードが高まっているといわれています。「引き寄せの法則」つまり宇宙の法則は「私たちの心が世界を創る」と繰り返し教えています。

これは御釈迦様の教えを学ぶ、仏教の最もベーシックな経典「ダンマパーダ」の中にもしっかり書かれています。

ものごとは心にもとづき心を主とし心によってつくり出される

もしも清らかな心で話したり行ったりするならば福楽はその人につきしたがう

影がそのからだから離れないように

同じく最も大切なヨガの経典のひとつであるバガヴァッド・ギーターの中でも、表現は違いますが心が現実を創るということを説明しています。

それを知れば二度と再び迷妄の中に陥ることはない聖なる真理を、賢者たちは汝に伝えてくれるであろう。

というのも汝は、万生をすべて真我(アートマー)と我の内に見るようになれるからである

これはつまり、この世界とは私たちの外にある別のものであるという「錯覚(無知による思い込み)」を智慧によって拭い去る時、すべての物事を私たちの心の中に見ることができるという詩節です。

そして目の前で起きている現実も、私たちの周りにいるすべての人も、すべては私たちが心で創造したものであることを悟れば二度と苦しみの闇に落ちることはない、と説明しています。

私たちは心の闇(無知)を取り除くことによって、全宇宙を自分の中に見ることができる、つまりブラフマー(全宇宙)と私たちそれぞれの魂は別の存在ではなく合一していると知ることができ、このことを「悟り」と呼ぶのではないでしょうか。

心が現実を創る

心の状態というのは様々ですが、大きく分けると肯定的な心(ポジティブ)と否定的な心(ネガテイブ)の2つしかありません。満たされた肯定的な心でいれば、幸せな現実が作り出され、満たされない否定的な心でいれば、不幸な現実が作り出されます。

これは、いわゆる引き寄せの法則ですが、多くの人が「思考が現実をつくるのならなりたい自分や欲しいものをイメージしよう」とします。しかし満たされていないネガテイブな心で何かを願ったとしても、自分に欠けた何かを求め続ける現実しか作り出すことはできません。

反対に、まず自分の心が満たされて幸せな気分でいれば、なにも想像していなくてもどんどん幸せな現実を引き寄せるのです。これは心と同じ幸せで肯定的な波動のものが共鳴して目の前に現れるというシンプルな法則です。

幸せとは?

人間だけでなく、地球上のすべての生き物は痛みや苦しみを避け、心地よさと快適さ、つまり幸せを求める性質があります。だれも痛い思いや怖い思いをしたく、リラックスして寛いだ心でいたいのです。

私たちはみな、それぞれ願望をもっています。

「お金持ちになりたい。夢を実現したい。大好きな人から愛されたい」

こういった願望の先に何を求めているのでしょう?お金持ちになって、物質的な豊かさを手に入れたい。それで?その先には?

夢を実現するために一生懸命に勉強や練習をして希望通りの職業や未来を手に入れたい。それで?そこからどうなりたい?

自分が愛する人に、同じように愛され大切にされたい。そして?

そういった願望を手に入れた先に何を求めているのでしょう。

私たちはみな「幸せ」を求めているのではないでしょうか?

私たちが願望を持つのは願望を叶えて幸せになりたいのです。

もしお金持ちになったとしても不幸ならどうでしょう。

希望の職業につけても不幸せならどうでしょう。

愛する人に愛されても満たされず幸せでなかったら?

「幸せ」になることがすべての生き物に共通するゴールなのです。では願望を叶えるまえに自分が手にしている存在や物質に目を向け幸せを感じることはできないのでしょうか?毎日食べるものがあり、温かいベッドで眠れる、大切な人が周りにいる、自分がいま当たり前のように手にしていることに目を向け、今この瞬間に意識を向けることで幸せになることはできないでしょうか?もし、それができなければ自分が望んだ現実が目の前にやってきても幸せを感じることができないでしょう。

この記事はYouTubeビデオ【宇宙の法則】幸せの本質について〜願望や欲望のさきにあるもの〜を文章にしたものです。

最新情報をチェックしよう!