CATEGORY

コラム

ヨーガの練習を習慣にする/ 習慣の作り方

習慣の大切さ 私たちの人生は「繰り返し行なっていることの結果であり、偉業は行為ではなく習慣から生まれる」とアリストテレスはいいます。習慣というのは生活の質に大きな影響を与えます。 誰もがやらなければやならないそれぞれの役割や義務があります。あるいは成し遂げたいことや、理想の自分に近づくための何かしらの目標があるでしょう。気合いと根性で「これを続ける!」と決めても、その決意と熱い想いは3日目の朝には […]

ヨーガのある生活とは

ヨガをはじめた最初の数年 十数年前にヨーガの練習を始めた頃は、練習=ハタヨーガ(つまり身体的なヨーガであるアサナ)、だったのですが、当時は、人生の目的はおろか、ヨーガの練習の目的すら定まっていなかったので「こういったポーズの練習が柔軟性を高める以外にどんな具合で肉体的あるいは精神的に良い効果をもたらすのだろう」と不思議に思っていました。つまり他のフィジカルなエクササイズと一体何が違うのか、そういう […]

「人生の目的」と「自分の役割」のみつけかた

「人生の目的」と「自分の役割」のみつけかた 人それぞれ人生の目的は違います。この物質世界の物質的な要素に注目し、物質的に豊かになることを目的に生きる人もいれば、自分の真理とは何であるかを知るため内的な探求に生きる人もいます。そしてまた、何事にも関心や追求する熱意を感じず、ただ漠然と毎日を生きる人もいるでしょう。 どんな思考を持ち人生を生きるかは完全に私たちの自由意思に委ねられていますが、それ故に普 […]

肉体は衰えても魂は進化する

肉体は衰えても魂は進化する 私たちは加齢によって様々な肉体的機能の衰えを感じていきます。その速度を生活習慣によって遅らせることはもちろん可能ですし、魂の乗り物である肉体をなるべく大切にして健康でいたいと思います。ですがどんなに加齢に抵抗したところで、5歳の子供の代謝力や18歳の頃の体力を維持することは難しいでしょう。 そういった肉体機能を失う代わりに、私たちが手にすることができるものとは一体なんで […]

ヨーガにおけるエゴとは?

ヨーガにおけるエゴとは? ヨーガの経典が教えるエゴ(自我意識)は、一般的な「エゴ」という言葉の使われ方とは少し異なるように思います。エゴ/エゴイズムを辞書で調べてみると「利己主義、自我、自尊心、うぬぼれの強い状態」というふうな説明がされています。ではヨーガではエゴをどのように説明しているのかをみていきましょう。 動き続けるのが心の性質 ヨーガでは、私たちはパンチャ・インドリア(五感)によって外の世 […]

人間関係における問題の本質とは

人間関係における問題の本質とは 人間関係の問題にはシンプルなものと複雑なものに分けることができますが、相互的な問題が複雑に絡みあい深い因縁などがベースにある人間関係というのは、長年のお互いの心の闇が影響しているので詳しく調べていかないとなかなか難しいですが、一般的でシンプルな問題というのは基本的に私たちの内側の問題であることがほとんどです。私たちは幸せを感じていない時、あるいは充実していないと感じ […]

人として、日本人として生まれることの意味

「ヨーガを成功させる」ということはヨーガの修行によって悩みや迷いといった苦悩を取り除き、自分自身が魂の存在であるアートマーだと理解するということです。そしてそのためにはヨーガの練習や、何らかの精神的な学びを行う必要があります。今回はこの「(人に)生まれること」について考えてみたいと思います。

生まれ変わりとカルマについて

生まれ変わりとカルマについて 「ヨガの練習の目的」でも書きましたが、インドでは輪廻転生の価値観をベースに物事を捉えます。輪廻転生、つまり私たちは死んだ後も生まれ変わり、この世で再び肉体と心をもち、魂を成長させるために家族や他者と関わりながら人生を生きるということです。 私自身は幼い頃から死ぬと人はどうなるのか、ということにとても興味があり子供ながらにそういった分野の本をよく読んでいましたので、ヨガ […]

ヨガの練習の目的とは

私たちが人生で掲げた目標を達成し、毎日を前向きでより良いものにする為に欠かせないものがあります。ヨガの教えでは「真実の知恵」を得ること、それこそがより良い人生に大切だと教えています。この知恵というのは決して、猛勉強によって多くの情報を詰め込む「記憶力」ことではありません。知性(ブッディ)を研ぎ澄まし、自分と自分を取り巻く世界の真実を見ることです。 ヨガの練習の目的とは(そもそもヨガとは?) 現代、 […]