欲望の本性とヨーギーの選択

欲望の本性とヨーギーの選択 前回は、私たちが心では調和や安らぎを求めながらも、感覚器官の欲望を満足させるために多くの時間を使い、物質的価値観に翻弄されていることについて勉強していきました。今回はこの終わりのないパターンから抜け出すにはどうすればいいかについて一緒に考えていきましょう。 バガヴァッド・ギーター2章68節 Therefore, O mighty-armed Arjuna, his kn […]

感覚器官の欲望に終わりはない

私たちは感覚器官の働きに支配され、それらを満足させることに時間を自分自身を費やすことによって智慧(プラジナ)を奪われてしまうとバガヴァッド・ギーターでは述べられています。今回は感覚器官に支配されるとはどういうことかについて勉強していきたいと思います。 感覚器官の欲望に終わりはない バガヴァッド・ギーター2章55節 The Blessed Lord said: When a man complete […]

ヨーガとスピリチュアリティーについて②

今日は前回に引き続き、ヨーガとスピリチュアル関連について。 関連記事   ヨーガとスピリチュアリティーについて② さて、エスター・ヒックスさんがチャネリングする、宇宙存在エイブラハムは「感情的に楽になることでエネルギーが整う」ことを繰り返し私たちに伝えています。エイブラハムは、物質界(地球ですね)にいる私たちは、ただひたすら自分の気分がよくなる方法を探し、自分を悩ませている問題がある時に […]

ヨーガとスピリチュアリティーについて

ヨーガとスピリチュアリティーについて 今日は少しスピリチュアルな観点から、世界と自分自身が同じ存在であること(ONENESS)について考えていきたいと思います。 私たちは永遠の存在 ヨーガを練習している人にも様々なタイプの人がいます。フィジカルな練習に特化し、よりアドバンスドのアサナへと意識を向け練習のプロセスから学びを得るハタ・ヨーギーや、ヴェーダ聖典やウパニシャッド聖典群を学び知識によって悟り […]

ヨーガサダナで心と波動を整え、自分を取り戻す

ヨーガサダナで心と波動を整え、自分を取り戻す 練習(ヨーガサダナ)は自分の軸、自分の内側に戻るためのツールであり、練習によってクリアなマインドをとり戻すことで、自分の本質的な部分を思い出し気づきが得られます。 そしてヨーガの練習によって自分が快適でいられる状態、あるいは自分が夢中で何かをしているときの意識状態の心地よさを経験することは、ヨーガの目的の一つでる「今この瞬間に意識を向け生きる(BE H […]

目の前に起きている物事と感情を超越するカルマ・ヨーガ

目の前に起きている物事と感情を超越するカルマ・ヨーガ 人生において、自分が進んでいきたい道、到達したいゴールに向かって努力しなければならない時というのは誰にでもあると思います。私の場合はヨーガの聖典を朝の新鮮な脳の状態で勉強すること、瞑想すること、ヨーガについての書き物の仕事をする、そして仕事が終わった後にざっと掃除をしてアサナの練習、新しいプロジェクトに関する勉強という地味なルーティンをじわじわ […]

成長を続ける悠久の大国インド

変化し続ける悠久の大国インド インドと聞いてどのようなイメージが頭に浮かぶでしょうか? 人が多くゴミゴミしている、貧しい国、不衛生etc.. こういった印象を持つ人は多いと思いますし、決して間違っているわけではありません。 しかしここ数年、特にこの5年ほどのインドの変化にはめざましいものがあります。デリーなどの大都市はもちろんですが、観光地である聖地やその他の小さな町もどんどん整備され、新しいホテ […]

変化することは自然の法則

バガヴァッド・ギーター2章22節 Just as a man casts off worn-out clothes and puts on new ones, so also the embodied Self casts off worn-out bodies and enters others which are new. 人が古い衣類を捨て新しい衣類を着るように、肉体に宿った真我は古い肉体を […]